■映像時代の神話 ≫詳細


2014/12 -NEW-
冬のハンズボン映像展」にて新作『Erg Chebbi』を発表します。

2014/10 -NEW-
東京国立博物館ミュージアムシアター「DOGU 国宝になった女神」
イラスト・アニメーション制作を担当しました。
上演期間:2014/10/1-12/7

2014/8 -NEW-
夏のハンズボン上映会」に『VESSELS』出展

2014/4 -NEW-
映像演出として参加したゲーム「魔都紅色幽撃隊」発売中

2014/3 -NEW-
VR映像「絢爛 安土城」
アニメーション制作・編集を担当しました。

2013/12 -NEW-
粘土原型を制作した「小仏美容室」発売中

2013/9
ビジュアルコンセプト等を担当したプラネタリウム「世界遺産 宇宙への祈り」が
東京スカイツリータウンにて再演されます。
(2013/9/7-2014/3/9 @コニカミノルタプラネタリウム天空

2013/9
ゲーム「魔都紅色幽撃隊」(PS3/PSV 2014年発売予定)
映像演出として参加しています。
東京ゲームショウ2013にプレイアブル出展します。(2013/9/19-22 @幕張メッセ)

2013/8
東京国立博物館ミュージアムシアター「DOGU 縄文人の祈りのカタチ」
オープニング・イラストレーション等を担当しました。
(2013/8/10-9/29)

2013/8
ゲーム「Project Phoenix」に参加しています。
KICKSTARTERにてご支援募集中です。(〜2013/9/11)

2013/4
演劇「Ophelia」2013年公演 by Carte Blanche
映像演出を担当しました。
(4/4-14 @Fort Mason Center, San Francisco)

2013/3
映画「逢瀬」監督:金子雅和さん
特殊効果を担当しました。

2013/2
NHK Eテレ「schola 坂本龍一 音楽の学校」 アフリカの音楽編
番組内イラストを担当しました。

2012/9
演劇「Mystical Abyss」 by Theatre of Yugen
映像演出(共作)・メインイラストを担当しました。
(9/27-9/30 @ODC Theater, San Francisco)

2012/9
映画「水の足跡」 監督:金子雅和さん
一部特殊効果を担当しました。
(9/23 きりゅう映画祭にてプレミア上映)

2012/9
プラネタリウム「世界遺産 宇宙への祈り
ビジュアルコンセプト・アニメーション制作・ポスターイラスト・編集を担当しました。
(2012/9/8-2013/3/3 @コニカミノルタプラネタリウム満天)

2012/9
演劇「Ophelia」 by Carte Blanche
フライヤーイラストレーションを制作しました。
(6/18-19 @NOHspace, San Francisco)

2012/9
Newton iPad版の一部映像制作を担当しています。

2012/3
東京国際アニメフェア(3/22-25)クリエイターズワールドに出展します。

2012/3
Projectsに4作品を追加。

2012/1
テキスト「映像時代の神話」を掲載しました。

2012/1
NHK Eテレ「日本人は何を考えてきたのか」オープニングを制作しました。(client:KAFKA)
1/8 22:00 第一回放送

2011/12
東京国立博物館・ミュージアムシアターにて上演の「DOGU 縄文人が込めたメッセージ」
プログラム内2Dアニメーション・イラストレーション等を担当しました。
期間:2012/1/2〜4/1の金・土・日・祝日※1/3は上演 ≫詳細

▼2011/11
映像作品『VESSELS』が
第13回TBS Digicon6 Awards
<最優秀賞>
第7回山形国際ムービーフェスティバル<山形市長賞>を受賞しました。

▼2011/11
[展覧会]大名古屋電脳博覧会(12/21〜25)にて過去の映像3作品を上映します。

▼2011/11
we+ディレクションによる花器「大仏美容室」の粘土原型を制作しました。
東急ハンズ、LOFT、ヴィレッジヴァンガード等、各店舗にて販売中。

▼2011/8/26
BSプレミアム「BS歴史館 復興のカギは民にあり〜幕末・安政の大地震に立ち向かった男〜」
(8/26 21:00〜)番組内再現シーンのアニメーションを制作しました。

▼2011/4/21
映像作品『VESSELS』が東京藝術大学卒業・修了作品展にてデザイン賞を受賞
GOING UNDER GROUND『さよなら僕のハックルベリー』PVアニメパートを大谷太郎さんと共作

▼2011/3/17
東北関東大震災をうけて、一文を掲載しました。 ≫詳細
東京国際アニメフェア2011への出展を予定しておりましたが、この度の震災をうけてイベントが中止となりました。ご来場を予定されていた方にはお詫び申し上げます。

▼2011/1/14
東京藝術大学卒業・修了作品展(1/29-2/3)にて新作『VESSELS』を上映します
東京国際アニメフェア2011(3/24-3/27)クリエイターズワールド・アドバンスに出展決定
twitterへのリンクを掲載

▼2010/10/11
ASIAGRAPH2010(10/14-17)にて招待作家として映像作品が上映されます
Jomo-T展(10/26-31)にてデザインを手がけたTシャツが展示・販売されます

▼2010/3/30
東京国際アニメフェア2010クリエイターズワールドにブースを出展し、
国内外の多くの方々から、ご好評を頂きました。
ブースにお来し頂いた方々、どうもありがとうございました。

▼2010/1/30
Projectsに縄文×jomonismART展フライヤーを追加
Projects各作品の詳細情報を掲載
Profile詳細を掲載

▼2010/1/19
縄文×jomonismART展(1/23,24)にて「レブン」、「the vision quest」が上映されます
また、同展覧会のフライヤーを制作しました

▼2010/1/19
東京国際アニメフェア2010クリエイターズワールドに出場が決定しました

▼2009/10/10
Showreelを再編集版に更新

▼2009/10/6
NAGOYA DESIGN WEEK 2009にて「the vision quest」、「擬態都市」が上映されます

▼2009/10/2
移転に伴いサイトリニューアル
CGWORLD vol.135にインタビューが掲載されました

▼2009/8/28
中国AYACC2009にて「レブン」がグランプリ受賞
東京芸術大学・芸祭(9/4〜9/6)にて「レブン」、「擬態都市」が上映されます

▼2009/7/17
動画配信サイトPOLOS on earthにて「the vision quest」、「擬態都市」が配信されています
フジテレビベビスマにてSMAP×SMAPブリッジを制作しました

▼2009/4/17
テレビ東京「ルビコンの決断」オープニングアニメーションを担当しました
東京国際アニメフェア2009アニメアワードにて「レブン」が入選

▼2008/12/15
REEL-2008(映像作品ダイジェスト版)を公開

▼2008/12/12
第4回 山形国際ムービーフェスティバル2008アニメ・CG部門にて「レブン」がグランプリ受賞
第10回 TBS Digicon6にて「レブン」が優秀賞受賞

▼2008/4/12
新作「レブン」の情報を追加
CINRA.NET及びCINRA MAGAZINE vol.17(4/20発行)に作品とインタビューが掲載されます



高橋昂也 
【たかはし こうや】
1985年愛知県生まれ。映像作家。東京在住。
自然、宇宙、宗教、民間伝承などの神話的モチーフと、現代の映像表現の融合がもたらす可能性を探究し、これをライフワークとしている。2008年、愛知県立芸術大学デザイン科卒業。2011年、東京藝術大学大学院デザイン科修了。
≫詳細

Koya Takahashi
Born 1985 in Aichi, Japan.
Film creator. Lives in Tokyo.
Takahashi Koya researches mythological motifs such as nature, the universe, religion and folk legend as well as the effects created by today’s image expressions.
2008 Graduated from Aichi Prefectural University of Fine Arts and Music. 2011 Graduated from Tokyo University of the Arts.